今だから明かせるJ2のキーマン対策法。戦術家・北野誠のスカウティングレポート(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第9節 福岡-町田】「町田の方が上。やりたいサッカーを表現して勝利を得た」/ファビオ ペッキア

2019明治安田生命J2リーグ 第9節
日時:2019年4月13日(土)14:03キックオフ
会場::東平尾公園博多の森陸上競技場/5,042人
結果:アビスパ福岡 0-2 FC町田ゼルビア
得点:[町田]富樫敬真(18分)、森村昂太(88分)

◎フェビオ ペッキア監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「いいスタートが切れませんでした。立ち上がりは町田の方が上だったということは認めるしかありません。いろんなゴールチャンスも作りましたが上手くいきませんでした。仕方がありません。上手く切り替えなければいけません」

Q:今日は3バックで入って、途中から4バックにしたと思いますが、その狙いを聞かせてください。
「3バックで始めたのは、その形の方が上手くポゼッションができると判断したからですが、それが上手くいかずに前半の終わりに4-2-3-1に戻しました」

Q:欲求不満がたまるというか、何か上手くいかないなと感じる90分でした。何か原因があったのか、それとも相手のやり方にはめられてしまったのか、どのように見ていらっしゃいますか?
「全部が上手くいかなかったわけではなく、後半には我々のペースで試合を進められる時間帯もありました。けれども、町田の方が上で、彼らはやりたいサッカーを表現したことで勝利を得たと思っています」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック