湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

「football fukuoka」中倉一志

【INSIDE FUKUOKA】想いの丈をぶつけたら自分がまた見えてくる。苦しいからこそ、もう一度自分を見つめ直そう

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、4月17日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】4月17日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.苦しい時に考えること
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

閉塞感を払拭できないままに過ぎた90分間。町田戦はそういう試合でした。相手に何か特別なことをされたわけではありません。けれど何かが上手く行っていない。けれど解決策が見つからない。もやもやしているうちに気が付いたら90分経っていた、そんな試合でした。体調不良者が出たために急きょ3バックで臨まなければいけなかったことも影響したかもしれません。思うような勝点を手にしていないため、上手くいかないことをネガティブに捉えすぎたのかもしれません。いずれにせよ、自分たちの問題だったように思います。

さて、どうするか。SNSではいろんな意見が飛び交っています。もちろん、勝てなければいろんな問題が出てくるのは当然のこと。愚痴や文句のひとつやふたつ出てきても致し方のないことです。でも、それだけでは事態は何も変わりません。いろんな想いを吐き出したら、もう一度自分の気持ちを整理して前を向く。それが何よりも必要な気がします。

ということで、今日のINSIDE FUKUOKAはなんでもあり。今の想いを思いっきり吐き出して、一度気持ちをリセットしたいと思います。そのうえで、今一度自分たちが何をしたかったのかを確認し、仕切り直してまたアビスパとともに前に向かっていける機会にしたいと思います。

配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、ぜひ、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック