都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第10節 愛媛-福岡】木戸のJ初ゴールで流れを掴む。後半の戦い方に課題も自分たちのサッカーが見えてきた

2019明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2019年4月20日(土)18:03キックオフ
会場::ニンジニアスタジアム/2,681人
結果:愛媛FC 1-2 アビスパ福岡
得点:[福岡]木戸皓貴(14分)、松田力(17分)、[愛媛]吉田眞紀人(75分)

アビスパ福岡は20日、アウェイ・ニンジニアスタジアムで愛媛FCと対戦。立ち上がりから積極的な姿勢を見せるアビスパは試合を支配。14分に木戸皓貴がJリーグ初ゴールを決めて先制すると、続く17分には松田力がヘディングシュートを決めて2-0。後半はシステムを変更して前への意識を強めた愛媛の前に防戦一方の戦いを強いられたが、反撃を1点に抑えて3試合振りの勝利を手にした。アビスパは次節(41/27)、ホーム・博多の森陸上競技場でモンテディオ山形と対戦する。

(残り 1883文字/全文: 2230文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック