今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【INSIDE FUKUOKA】状況を変えるのに近道もマジックもない。力を合わせて一歩ずつ確実に前へ位進むだけ

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、5月22日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】5月22日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.苦しいからこそ前を向こう
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

なかなか上手くいかない状況が続いています。東京V戦では敗れたものの、目指す方向性が見えた部分もありましたが、前節の甲府戦ではまたもや後戻り。ミックスゾーンに表れた選手たちの表情は、さすがに暗いものでした。けれど、下を向いている時間はありません。ピッチの上で起こっていることはピッチの上で解決するしかありません。折れそうになる心を奮い立たせて前を向く。それしか問題を解決する方法はありません。

そしてスタンドから見守る私たちができることは、選手たちの背中に向けて熱い声援を送ること。いろんな思いが胸に沸いてきますが、この状況を乗り切るには、監督も、チームスタッフも、選手も、そしてファン、サポーターも、それぞれが、それぞれの立場でできることを力の限りに発揮することです。ここまでくれば劇的にすべてが良くなるわけではありません。折れそうになる心を仲間で支え合って、一歩ずつ前に進むこと。それが今やるべきことだと思います。

今日の配信では、改めて前を向いて進めるように、いろんな思いを吐き出して、次節・鹿児島戦に向けての鋭気を養いたいと思います。近道がない以上、一歩、一歩進んでいくだけです。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、ぜひ、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック