田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【フォトレポート】いよいよ後半戦スタート。現状を乗り切ることができるのは自分たちだけしかいない

2日のオフを挟んで心機一転。いよいよ後半戦がスタートする。

本日のサプライズ。ボローニァへの移籍が決まった冨安健洋が練習参加。

アビスパのゴールは3人で守る。左から山ノ井拓己、セランテス、杉山力裕の3人。

ビルドアップのトレーニングで指揮を執る久藤清一監督。苦しい状況は全員の力で乗り切る。

後半戦の切り札になるか。森本貴幸らしい動きが戻ってきた。

前半戦の出来には思うところもあるだろう。後半戦こそキャプテン鈴木惇の本領を発揮する姿が見たい。

守備のユーティリティプレーヤー實藤友紀。守備の安定に彼の存在は欠かせない。

激しさを増すポゼッショントレーニング。ヤン ドンヒョンに3人がかりで襲い掛かる。

激しく競り合う前川大河(左)と北島祐二(右)。

岐阜戦は敗れたものの、アディショナルタイムのゴールで気を吐いた木戸皓貴。後半戦の活躍に期待。

練習終わりの円陣。厳しい状況は自分たちで乗り切るしかない。

練習後、宮本コーチから指導を受ける三國ケネディエブス。試合に出る以上、若いからとは言ってられない。能力があるからこそ、要求も高い。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック