【サッカーパック人気2位】 個人頼みに傾倒した柏、戦術的にも運動量でも上回った水戸。敗戦は妥当な結…

「football fukuoka」中倉一志

【INSIDE FUKUOKA】内容よりも勝ちにこだわって手に入れた勝点3。次節のホームゲームで今季初の連勝に挑む

INSIDE FUKUOKAは「福岡の町で頑張っている人たちを、福岡の町に住む私たちが応援しよう」をキャッチフレーズに、YouTube Liveでお送りするアビスパ福岡の情報番組です。今週の放送は、9月18日(水)20:00より、アビスパサポーターの部室、スポーツバー「ハッチ」から公開生放送でお送りします。

【放送日時】9月18日(水)20:00~
【放送形式】YouTubeLive
【配信内容】1.オープニング
      2.どんな試合も必要なのは勝点3
      3.エンディング

      MC/中倉一志(オフィスイレブン)
      アシスタント/SAKI
      ※スポーツバー・ハッチ/福岡市中央区今泉1-23-4 2階 092-724-0690

【視聴方法】以下の「YOUTUBE CHANNEL」にアクセスしてください。
https://www.youtube.com/c/INSIDEFUKUOKA

今季最大の山場と見られた栃木戦。予想通り厳しい戦いになりましたが、内容よりも勝ちにこだわったサッカーに徹して1-0。アビスパは大きな勝点3を手に入れました。この結果、10試合を残して21位栃木との勝点差は9、22位の岐阜(残り試合11)とは10と、J3降格圏内のチームに対して大きく差をつけることに成功。栃木戦後の雁の巣には心なしか明るい空気が漂っているように感じます。

けれど、誰も安心はしていません。「ここで満足してしまったら今までと同じことになる」と口にするのは城後寿。決して気を緩めないというのはチーム全員の想いでももあります。連日行われている紅白戦は、若手も含めてガツガツとぶつかり合う激しい展開。全員が100%の力を出し切って激しいポジション争いが行われています。当面の目標は、今シーズン初の連勝を博多の森陸上競技場で挙げること。1試合でも早くJ2残留を確定させること、そして一つでも上の順位を目指すことです。

さて、今日の配信では栃木戦を振り返りながら、岡山戦に向けての鋭気を養いたいと思っています。決して安心せず、常に危機感を持って、そして目の前の試合で全力を挙げて勝利を掴みにいく姿勢に変わりはありません。それを再確認して岡山戦に備えたいと思っています。配信は、いつものように「スポーツバー ハッチ」からの公開生放送。お時間の許す方は、ぜひ、スポーツバー・ハッチへ足をお運びください。1人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

※ゲスト、ならびに配信日の変更は、番組視聴ページ、Twitter、FACEBOOK等で告知します。
Twitter acount @nakakurahitoshi
FACEBOOK https://www.facebook.com/h.nakakura
※番組へのご要望、お問い合わせ、ゲストの方へのご質問等は、以下へメールでお寄せください。
inside-fukuoka@office-eleven.co.jp
企画・運営/株式会社オフィスイレブン

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック