【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第35節 福岡-琉球】活かされなかった山口戦の反省。前半の優位を活かせず終了間際のセットプレーに泣く

2019明治安田生命J2リーグ 第35節
日時:2019年9月28日(土)16:08キックオフ
会場:博多の森陸上競技場/5,015人
結果:アビスパ福岡 0-1 FC琉球
得点:[琉球]上原慎也(90分)

アビスパ福岡は12日、ホーム・博多の森陸上競技場でFC琉球と対戦。前半は、左サイドの初瀬亮の突破力を活かしてサイドアタックを仕掛けてチャンスを作り出したが、後半に入ると流れが一転。両SHが中に絞って中央からの攻撃を仕掛ける琉球に押し込まれて防戦一方の展開に。そして90分、セットプレーの流れからゴールを奪われ0-1で敗れた。アビスパは次節(10/13)、アウェイNACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと対戦する。

(残り 1769文字/全文: 2074文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ