【サッカー人気2位】Jリーグ再開の新プラン。当面、東西に分…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第42 福岡-鹿児島】「選手たちがこの悔しい想いをぶつけてくれることに期待したい」/久藤清一

2019明治安田生命J2リーグ 第42節
日時:2019年11月24日(日)14:03キックオフ
会場:レベルファイブスタジアム/6,068人
結果:アビスパ福岡 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
得点:[福岡]城後寿(28分)、[鹿児島]韓勇太(40分)、[福岡]山田将之(72分)

◎久藤清一監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「たくさんのサポーターの前で勝つことができ、本当に良かったと思います。先制点が取れたところが本当に大きいのかなと。そして今日は、本当に選手たちが前線からアグレッシブにブレスをかけ、奪い、剥がされた時はしっかり戻るところを、しっかりやってくれたと思います。前半の終わりに追いつかれたんですけれども、後半でセットプレーのところで追加点が取れ、勝つことができて、本当に良かったと思います」

Q:おっしゃった通り、立ち上がりから選手たちが躍動していました。この試合を迎えるにあたって、どのようなことを話されていたのでしょうか?
「感動と勝ちにこだわるというところで、システムを少し変えて前線を2枚にして、前からしっかりとアグレッシブに行こうという話をしていたので、そこをしっかりとやってくれたのかなと思います」

Q:今季は不本意な成績に終わってしまいましたが、改めて振り返ってみて、どのようなシーズンだったのか、そして上手くいかなかったところ、上手くいったところがあれば教えてください。
「上手くいかなかったことばかりなので、本当に難しく、連勝できるチャンスも何回もあった中で勝ち切れなかったり、波に乗り切れなかったことがチームを象徴していたのかなと思います。来シーズン、選手たちは、この悔しい想いをぶつけてくれると思うので、それに期待したいと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック