【サッカー人気5位】仙蹴塵記×KAWAJIうぉっちベガルタ…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【フォトレポート】変わらぬスローガンは「感動と勝ちにこだわる」。その先にJ1への扉が待っている


ランニングでも、フィジカルトレーニングでも常に先頭に立つ田邉草民。望む結果は日々のトレーニングの先にある。


厳しいトレーニングの中でも笑顔を絶やさない福満隆貴。新チームのムードメーカー。


昨シーズンのキャプテン・鈴木惇と言えどもポジションは確約されていない。激しい競争にいかにして生き残るかがテーマ。


中村航輔、古賀太陽のようにアビスパで大きく成長したいと話す上島拓巳。激しい競争の中、レギュラーポジションを狙う。


戦力が整う中、今シーズンはFWに専念する城後寿。誰もがベスト電器スタジアムでのゴールを待っている。


2019年JFLベストイレブンの遠野大弥。ゴールへ向かう姿勢は誰にも負けない。


上島同様に柏から期限付き移籍でやってきた菊池大介。どこまでも走る姿はさすがは湘南育ち。2つのクラブでJ1昇格を果たした経験をチームにもたらす。


長谷部サッカーの申し子・前寛之(右)。新チーム熟成の鍵を握るキープレーヤー。


インターバル走で若手を引っ張る東家聡樹。中京大学を経て再びアビスパに戻ってきた。アビスパの将来を担う逸材。


変わらぬスローガンは「感動と勝ちにこだわる」。その先にJ1への扉が待っている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック