【サッカー人気3位】Jを震撼させた等々力の“リニアモーター…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【フォトレポート】課題と向き合いながら自分たちのサッカーを追求する日々。戦術理解度は高まっている


トレーニングが始まる前に思い思いに身体を動かす選手たち。笑顔が印象的。


いつものように笑顔で始まるジョギング。いい雰囲気。


まずはフィジカルトレーニング。時間をかけて念入りに取り組むのが長谷部監督流。日々の積み重ねが大きな成果を生む。


ボールホルダーに対するプレスと切り替えの早さはアビスパの生命線。日に日に激しくなっていく。


トレーニングを止めて指示を送る長谷部監督。何のための練習か、何をしてほしいのか、どうすればできるのか、その指示は具体的だ。


長谷部監督の指示を受けて、再び激しく動き出す選手たち。長谷部監督は「素晴らしい!」という言葉を何度も口にする。


GK4人衆。ボールを見つめる目はどれも鋭い。


練習を終えての円陣。ほっとする表情を見せるどころか、監督の言葉を一言も聞き漏らすまいと緊張感が漂う。これも今年のアビスパの特長だ。

[中倉一志=取材・文・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック