【サッカー人気4位】錦糸町フットボール義勇軍に「解散はない…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第3節 福岡-長崎】「先制を予定通りにできたが勝点3をふいにしてしまった」/長谷部茂利監督

2020明治安田生命J2リーグ 第3節
日時:2020年7月4日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム
結果:アビスパ福岡 1-2 V・ファーレン長崎
得点:[福岡]鈴木惇(49分)、[長崎]富樫敬真(80分、90分+4)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「まず拮抗した試合の中で先制を予定通りにできたのですが、そのあとのゲームクローズにかかるか、かからないかのところだったのですけれども、勝点3をふいにしてしまった、そんな想いです。選手たちはよくやってくれたのですが、最後の10分、15分のところがという印象です。ただ後半の終盤に関しては、なかなか盛り返すことができず、試合を通して見れば、もう1点、2点というチャンスはあったと思うので、そこで決めていれば、また違った展開はあったのかなというふうには思っていますが、でも、もったいない勝点の落し方だなと感じています」

Q:監督がおっしゃったように、先制点を取るまでは思惑通りに進んでいたと思いますが、そのあと逃げ切れなかった、試合をまとめられなかったというところでは、どのような課題を感じていらっしゃいますか?
「私の指示も含め、選手交代も含め、いろんなことがマッチしなかったのかなというふうに思っています。当たり前のように高めていかなければいけないんですけれども、今日の試合の中では、いくつかミスがあったなと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック