【サッカー人気5位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第3節 福岡-長崎】九州ダービーは逆転負け。思惑通りの先制点も試合終盤に失速。ゲームコンディションに課題

2020明治安田生命J2リーグ 第3節
日時:2020年7月4日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム
結果:アビスパ福岡 1-2 V・ファーレン長崎
得点:[福岡]鈴木惇(49分)、[長崎]富樫敬真(80分、90分+4)

アビスパ福岡は4日、ホーム・ベスト電器スタジアムでV・ファーレン長崎と対戦。ボールを細かく動かしながら攻撃を作る長崎に対し、アビスパは高い位置からのプレスと、奪ってから縦に速い攻撃で対抗。思惑通りに試合を進めて49分に鈴木惇の直接FKで先制した。しかし、選手交代で流れを引き戻した長崎に同点に追いつかれると、終了間際の90分+4にも失点。悔しい逆転負けを喫した。アビスパは次節(7/11)、アウェイ・サンガスタジアム by KYOCERAで京都サンガと対戦する。

(残り 1835文字/全文: 2176文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック