優勝候補は見えたか?J1上位5クラブの実力を査定する(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第8節 福岡-愛媛】チームを救った三國ケネディエブスの劇的ゴール。4戦負けなしでアウェイ大宮戦に挑む

2020明治安田生命J2リーグ 第8節
日時:2020年7月29日(水)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/1,740人
結果:アビスパ福岡 1-1 愛媛FC
得点:[愛媛]川村拓夢(77分)、[福岡]三國ケネディエブス(82分)

アビスパ福岡は7月19日、ホーム・ベスト電器スタジアムで愛媛FCと対戦。立ち上がりの時間帯に愛媛を一方的に押し込んだアビスパだが、チャンスをゴールに結びつけられずに試合はやがて互角の展開に。そして終盤に差し掛かった77分にカウンターから先制ゴールを奪われた。しかし、82分、城後寿に代わってFWの位置に入った三國ケネディエブスがCKから起死回生の同点ゴールをゲット。試合は1-1のドローで幕を閉じた。アビスパは次節(8/2)、NACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと対戦する。

(残り 1814文字/全文: 2170文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック