【サッカー人気3位】【川崎蹴報】田邉秀斗ガイド:SBSカッ…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【選手コメント J2第10節 福岡-甲府】「締めのところで失点してしまったのは今後の課題」/新井涼平/武田将平

2020明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2020年8月8日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/2,407人
結果:アビスパ福岡 2-2 ヴァンフォーレ甲府
得点:[福岡]城後寿(23分)、[甲府]オウンゴール(35分)、ジュニオール バホス(48分)、[福岡]遠野大弥(90分)


Q:今日の2-2という結果についてはどのように受け止めていますか?
「前半の失点の部分で、相手の対策として気を付けなくてはいけないというところで失点してしまいましたが、自分たちで用意してきたもの、しっかりとボールを動かしてゲームを動かしていこうというところに関しては、前半からしっかりとできたと思います。その中で同点に追いついて、後半の早い時間で逆転することができたのですが、そのあと、思ったようなボール運びだったり、ゲーム展開に持っていくことができずに、最後の締めるところで失点してしまったというのは、今後の課題になるかなと思います」

Q:リードしたあと、どの辺がもう少し足りなかったと思いますか?
「リードしてから60分くらいまでは、ハーフウェイライン近くではありましたけれども、相手の2トップを動かしながら、後ろの3枚、5枚でボールを動かしながら、隙があれば前に付けていこうというところはできていたと思うんですけれども、選手交代があったり、イレギュラーな交代とかでメンバーが代わったり、立ち位置が変わったところで、もう少しチームとしての意思統一が取れれば、ゲーム終盤でも同じような組み立てだったり、ボール運びができたのかなという感じがしています」

Q:今日から過密日程の5連戦が始まります。その初戦を2-2で引き分けたことが、今後にどのようにつながっていくと感じていますか?
「甲府として、リードしながら終盤に失点して勝点を失うという試合が数試合あるので、現状には満足していないですけれども、勝点0ではなくて1を取ったということをポジティブに捉えて、残りの4試合でできるだけ勝点3を目指して積み上げることができれば、まだ上とも離れていないですし、チームとしても成長できるのかなと思います」


Q:まず同点になったシーンを振り返ってください。
「(泉澤)仁くんが反対サイドで1対1で仕掛けていたので、そこからクロスが上がってくると思ったので外で待っていました。シュートは、とりあえずふかさないこと、抑えて打つことだけでした」

Q:リードしてからの戦い方に関しては、どういうふうに感じていましたか?
「リードして飲水タイムまでは、しっかりとボールを握って、チャンスを窺いながら、相手を動かしながら、いい試合運びができたと思いますけれども、相手が前の選手を代えてパワーをかけてきたところで、ちょっと受け身になってしまったというか、そういう状況がありました。そこでボール失う機会も増えて、カウンターを受けるシーンもあったし、ラインが下がってしまう部分もあったので、ボールに対してしっかりとアプローチするとか、ラインが下がらないように、もう少し一人ひとりが考えてプレーするべきだったと思います。飲水タイムまではボールを握れてしっかりと戦うことができましたけれど、もう1点というところ、相手を押し込めた時間で、もう1点取りにいくことが大事だったかなと思います」

Q:ここまでを振り返ると、リードしている試合で、相手の勢いをなかなか押し返すことができないという戦いがありました。けれども、今日は同点にされてしまいましたけれども、しっかりとボールを相手陣地に運ぶことはできていました。その辺で積み上げている感覚はありますか?
「ボールを動かすという意味では、今日の試合に関しては、前回までの試合と比べて、少しずつですけれども積み上がっている感覚はあります。けれども、結局、結果が出ていないので、そこがすべてだと思うし、あそこでもう1点差し切れなかったから引き分けたので、それが今の自分たちの力かなと思っています」

Q:ここから5連戦ですが、今日の結果をどのようにつなげていかなければいけないと感じていますか?
「リードしていて最後に追いつかれるという試合が何試合かあるので、もう1点を取りにいくところ、ボールにしっかりいかないとラインも下がってしまうので、ファーストディフェンダーがしっかりと詰めて、ボールホルダーに対してアプローチする、プレッシャーをかけるということが大事になってくると思います。最後の時間はオープンになってしまったりしていますけれども、どうしたらラインが上がるのか、ボールにいけるかというのは、みんなで話して、少しずつ変えていけたらなと思います」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック