【サッカー人気3位】記者としてオシムさんから学んだこと 塩…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第10節 福岡-甲府】堅忍果決!突き刺さる遠野大弥の豪快ボレー。若手の活躍がアビスパを敗戦の危機から救う

2020明治安田生命J2リーグ 第10節
日時:2020年8月8日(土)19:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/ 2,407人
結果:アビスパ福岡 2-2 ヴァンフォーレ甲府
得点:[福岡]城後寿(23分)、[甲府]オウンゴール(35分)、ジュニオール バホス(48分)、[福岡]遠野大弥(90分)

アビスパ福岡は8日、ホーム・ベスト電器スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦。23分に城後寿のゴールで先制したアビスパだったが、35分、48分に失点。その後も攻撃の糸口を見つけられずに時間だけが経過し、敗戦も覚悟しなければいけない状況に追い込まれた。しかし終了間際の90分、三國ケネディエブスが頭で落としたボールに、遠野大弥が右足を振り抜いて同点ゴールをゲット。土壇場で勝点1を手に入れた。アビスパは次節(8/12)、ホーム・ベスト電器スタジアムで東京ヴェルディと対戦する。

(残り 1809文字/全文: 2190文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック