【サッカー人気5位】【トリコロール研究所】上海上港戦でPK…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J2第27節 群馬-福岡】「こういう難しいゲームの中で、ひと際目立ったプレーだった」/長谷部茂利

2020明治安田生命J2リーグ 第27節
日時:2020年10月18日(土)14:03キックオフ
会場:正田醤油スタジアム群馬/2,009人
結果:ザスパクサツ群馬 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]前寛之(51分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「守備面で危ない場面も2度、3度ありましたが、どうにか粘り強く守れて0失点で終えることができました。攻撃のところは前半から上手くいかない場面が散見され、後半の立ち上がりにいい形で得点し、また、その後も、もしかしたらという場面も作りましたが、少し精度が低かったなと感じています。ただ、勝点3を、アウェイで、この難しい試合で取れたことは良かったと思っています」

Q:なかなか点を取らせてもらえず、ちょっと危ないシーンもあったりと、非常に難しいゲームだったと思います。しかし、最終的に勝ったというところで、どのあたりに勝敗を分けたポイントがあったと感じていらっしゃいますか?
「ホイッスルが鳴るまで、審判のジャッジに左右されることなく、最後まで必死にやるというところはゲーム前にも話して、それはしっかりやってくれました。また難しい試合を決めるのは、時々、プレーのクオリティであったり、偶発的なこともあるんですけれども、得点を取ったシーンは、非常にいいパスでした。非常にいいシュートでした。その二つだけでも素晴らしいプレーだったので、それが今日の勝利につながったと思います。全部いいプレーだったり、全部いい崩しだったり、20本シュートを打ったりということはできないんですけれども、今日に限っては、こういう難しいゲームの中で、ひと際目立ったプレーだったと思います」

Q:そういう中で、セカンドボールの回収だとか、1対1の攻防のところで、肝心なところは絶対にやらせないというというところが非常に感じられた試合でもありました。
「当たり前のことというか、そういうことをできるようにという意識を持って試合に入ってくれました。またコーチの方からそういう話を、試合前にいつも指示してもらっているんですけれども、そういう面が今日は非常に良く出たと思っています」

Q:前選手がDAZNのフラッシュインタビューで、今日は勝点を取れば首位という状況で、それはチームとして共有していたと話していました。監督からは、どのようにアプローチをされていたのかというところと、監督ご自身はどういう認識をお持ちだったのでしょうか?
「順位が上がるのは知っていましたけれど、私のスタンスでは42分の1にしかすぎません。ただ、いいことであることも間違いないです。選手たちのモチベーションという意味では、試合に入る前に選手たちの方から、そういうコメントがあったくらいで、でも私はさほど気にしていません。最後にそういう順位にいることが大事なので、今が大事というよりは最後が大事。今はその過程であるというふうに思っています」

Q:群馬とは前回対戦から1か月経たない中での対戦になりましたが、前回対戦時との違い、例えば苦労した点とか、工夫した点がありましたら教えてください。
「同じように苦労したんですけれども、今日の群馬さんの前からのプレッシャーのかけ方は上手でした。我々が上手くなかったというふうに言えば終わりなんですけれども、もう少し上手にビルドアップして、はがしていくプレーが必要だったなと思います。非常に上手かったと思います。危ない場面も何度かあって、入れられてもおかしくない、そんなふうに感じています」

Q:ここで前選手が得点を取ったというのは、いろんな選手が点を取るという意味でも、非常に大きなことだったと思います。そこに関しては、どのように捉えていらっしゃいますか?
「先ほども言ったんですけれども、質の高さを見せてくれました。ポジション柄、あそこに入っていくのは少ないんですけれども、ゲームの流れを感じてあそこに入っていった、得点をワンタッチで決めて、非常に素晴らしかったと思います。これからも続けてもらって、彼だけではなくて、CFだけではなくて、時々SBだったり、ボランチだったり、そういうポジションの選手が点を取るプレーというのも目指しているプレーの一つなので、継続して狙ってくれると思いますし、少ない時間ですけれども練習していきたいなと思います」

Q:次は中2日で町田戦というところで調整が難しいと思いますけれども、どういうふうに過ごしていきたいとお考えでしょうか?
「トレーニングそのものはあまりできないと思いますけれども、頭の整理と、一番はコンディションの回復、体力の回復にに務めるべきだろうと思っています。そうしようと思っています」

[中倉一志=取材・構成・写真]
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック