【サッカー人気4位】「(樺山は) チャンスをつかんだ。でも…

「football fukuoka」中倉一志

【中倉’s Voice】見えてきた「J1中位」を狙う2021型アビスパのチーム編成。すべては周到な準備と情報収集力がなせるわざ

今シーズンの体制が見えてきた。昨シーズンの中心選手の大半が期限付き移籍(以下レンタル)であったため、チーム編成を心配する声も聞こえてはいたが、昨シーズンのチーム編成の仕方や、「(2015年以降)2度目の昇格。同じ轍は踏まない。J1リーグで中位を目指せるよう、チームをしっかりとサポートする」という最終戦セレモニーでも川森社長の言葉を聞く限り、2021シーズンに向けての編成に間違いはないと思っていたが、その通り、「J1中位」を目指す体制は着々と整いつつある。

(残り 1438文字/全文: 1667文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック