【サッカー人気5位】【アビスパ’s Voice】「両手離し…

「football fukuoka」中倉一志

【中倉’s Voice】3年間思い続けたJ1の舞台。すべてはこの日のためのもの。自らの力を示すために前寛之はピッチに立つ

「どれだけやれるのだろうとずっと思い描いていたJ1の舞台。自分の特徴であるボール奪取というところでチームを助けたいし、チームが掲げる10位以上という目標に向けて、どのようにして勝点を積むかというところを最大限に考えてプレーしたい」
28日に迫った開幕戦を前に前寛之は意気込みを口にした。

(残り 1058文字/全文: 1200文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ