【サッカー人気4位】【監督・選手コメント】J2-9[H] …

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第2節 清水-福岡】起死回生のサロモンソンの一発。2度のビハインドを跳ね返してアウェイで勝点1を奪う

2021明治安田生命J1リーグ 第2節
日時:2021年3月6日(土)14:03キックオフ
会場:IAIスタジアム日本平/9,063人
結果:清水エスパルス 2-2 アビスパ福岡
得点:[清水]カルリーニョス ジュニオ(12分)、[福岡]山岸祐也(61分)、[清水]中山克広(65分)、[福岡]エミル サロモンソン(90+2分)

アビスパ福岡は6日、アウェイ・IAIスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦。今シーズン初のアウェイゲームで勝利を目指すアビスパは、立ち上がりの12分に先制点を許したものの粘り強く応戦。後半に入るとリズムを刻んで山岸のJ1初ゴールで同点に。その直後に再びリードを許したものの、後半のアディショナルタイムにサロモンソンが直接FKを決めて2-2のドローに持ち込んだ。アビスパは次節、ホーム・ベスト電器スタジアムで横浜F・マリノスと対戦する。

(残り 1408文字/全文: 1780文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ