【サッカー人気2位】王道のCF、デンマークより来たる。浦和…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第4節 徳島-福岡】開始直後の失点を跳ね返して手に入れた勝点3。リーグ戦10位以上に向けてまずは第一歩を刻む

日時:2021年3月13日(土)14:01キックオフ
会場: 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/4,203人
結果:徳島ヴォルティス 1-2 アビスパ福岡
得点:[徳島]垣田裕暉(2分)、[福岡]エミル サロモンソン(53分)、金森健志(68分)

アビスパ福岡は13日、アウェイ、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦。開始2分に先制点を許す難しい試合となったが、後半に入ると持ち味の高い位置からのプレスが機能。試合の流れを引き戻して53分にサロモンソンのゴールで追いつくと、68分には金森健志がPKを決めて逆転。その後は昨シーズンを彷彿とさせる堅守で徳島の反撃を抑えて勝利を収めた。アビスパは次節(3/17)、ホーム・ベスト電器スタジアムで第5節と鹿島アントラーズと戦う。

(残り 1389文字/全文: 1743文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ