【サッカー人気2位】相馬監督の絶妙なトッピング術。「強度マ…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第5節 福岡-鹿島】チーム一丸。苦しい状況を乗り越えて耐えて手に入れた勝点3。強豪・鹿島を1-0で破る

<strong>2021明治安田生命J1リーグ 第5節</strong>
<strong>日時:</strong>2021年3月17日(水)18:03キックオフ
<strong>会場:</strong> ベスト電器スタジアム/4,510人
<strong>結果:</strong>アビスパ福岡 1-0 鹿島アントラーズ
<strong>得点:</strong>[福岡]金森健志(85分)

アビスパ福岡は17日、ホーム・ベスト電器スタジアムで鹿島アントラーズと対戦。立ち上がりから高い集中力を見せるアビスパは、相手が10人になったこともあって優勝候補と呼ばれる鹿島に対して粘り強い守備で対抗。そして0-0のままで迎えた85分にワンチャンスを活かして金森健志が先制ゴールをゲット。終盤の鹿島の猛攻を全員で凌いで貴重な勝点3を手に入れた。アビスパ福岡は次節(3/21)、アウェイ・駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖地対戦する。

(残り 1317文字/全文: 1777文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ