【サッカー人気4位】ガンバ戦の起用はどうなる?武田、デン、…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第6節 鳥栖-福岡】ボールを支配して戦った鳥栖。粘り強くチャンスを待った福岡。ともに悔しいスコアレスドロー

2021明治安田生命J1リーグ 第6節
日時:2021年3月21日(日)14:03キックオフ
会場: 駅前不動産スタジアム/9,631人
結果:サガン鳥栖 0-0 アビスパ福岡

アビスパ福岡は21日、アウェイ・駅前不動産スタジアムでサガン鳥栖と対戦。立ち上がりこそリズムを掴んだアビスパだったが、程なく流動的な動きを見せる鳥栖が主導権を奪回。押し込む鳥栖と粘り強く跳ね返す福岡という図式で試合は進む。アビスパは後半に入りシステムを変え、人を代えながらワンチャンスを狙ったが、カウンターのチャンスに精度を欠いてゴールはならず。試合はスコアレスドローに終わった。アビスパは27日、ホーム・ベスト電器スタジアムで鹿島アントラーズとルヴァンカップ第2節を戦う。

(残り 1497文字/全文: 1815文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ