【サッカー人気5位】2位・名古屋相手に被シュートゼロの“完…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート YBCルヴァンカップ第2節 福岡-鹿島】質の違いを見つけせられての完敗も、渡大生のプレーに光明も見えた試合

2021明治安田生命J1リーグ YBCルヴァンカップAグループ 第2節
日時:2021年3月27日(土)18:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/3,964人
結果:アビスパ福岡 1-5 鹿島アントラーズ
得点:[鹿島]上田綺世(9分)、荒木遼太郎(28分)、上田綺世(35分)、エヴェラウド(61分)、[福岡]カルロス グティエレス(75分)、[鹿島]広瀬陸斗(90+1分)

アビスパ福岡は28日、YBCルヴァンカップ第2節(ベスト電器スタジアム)で鹿島アントラーズと対戦。立ち上がりから積極的にプレーするアビスパだったが、強度と質の違いを見せつけられて前半だけで0-3。メンバーを入れ替えて臨んだ後半は自分たちのリズムを刻む時間も増えたが、4-0にされた後に1点を返すにとどまり、アディショナルタイムにセットプレーからゴールを破られて1-5で敗れた。アビスパは4月3日、ホーム・ベスト電器スタジアムで北海道コンサドーレ札幌とJ1リーグ第7節を戦う。

(残り 1376文字/全文: 1796文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ