【サッカー人気3位】「立て続けの主力の移籍を選手はどう感じ…

「football fukuoka」中倉一志

【中倉’s Voice】ベストコンディションまでもう少し。ゴールに飢えたストライカーが勝利をもたらす日は近い(渡大生編)

「まだ60~70ぐらい。もっともっと上げないといけない」。
今季初出場となったYBCルヴァンカップ第2節鹿島戦。zoomで会見に応じた渡大生は自身の出来を振り返った。それでも、渡大生がどういうプレーヤーであるかを知らせるには十分なプレーだったと言えるだろう。かつて渡とともに戦った岩尾憲(徳島)は、そのプレーを「野生的」と口にするが、ボールを全力で追う姿、スペースに飛び出すスピード、そしてゴールを求める強い意欲には、その言葉がよく似合う。

(残り 934文字/全文: 1153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ