【サッカー人気2位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

「football fukuoka」中倉一志

【アビスパ’s Voice】「両手離しでは喜べないが、きっかけになっている、作れている、高まっているのは良かった」/長谷部茂利

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2021年4月18日(日)
場所:ZOOMによるリモート取材

◎長谷部茂利監督;
Q:FC東京戦では粘り強い守備が印象に残りましたが、攻撃面でも非常にバリエーションが増えている印象を受けました。監督はどのようにご覧になっていましたか?
「あまり練習する時間はないんですけれども、新しく入ってきた選手と融合できていることもそうですし、そこが少しずつ良くなってきているというか、シュートの本数であったり、ボールのつなぎであったりというところに出てきています。そこは昨年にプラスアルファで増やしていきたいところでもあるので、狙い通りというか。結果はたくさんゴールを取ったかと言えばそうではないので、両手離しでは喜べませんが、そこにつながりそうだなというきっかけになっている、作れている、高まっているので良かったなと思います」

(残り 2902文字/全文: 3273文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ