【サッカー人気3位】西野TD会見全文レポ「酒井宏樹補強の理…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事 選手コメント YBCルヴァンカップ第5節 鹿島-福岡】「試合を通してファイトできていた」/宮大樹/重廣卓也

2021明治安田生命J1リーグ YBCルヴァンカップAグループ 第5節
日時:2021年5月5日(水)15:03キックオフ
会場: 県立カシマサッカースタジアム/8,343人
結果:鹿島アントラーズ 1-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]ジョン マリ(24分)、[鹿島] 白崎凌兵(31分)

◎宮大樹選手(福岡);
Q:ピンチもありましたが粘り強く守れたと思います。今日の試合をどのように振り返っていらっしゃいますか?
「鹿島さんはすごく球際に激しく来るチームですし、試合前から監督を含めて、一人ひとりのバトルのところ、球際の部分をこだわっていこうという話があったので、そういうところで、試合を通してファイトできていたのではないかと思っています」

Q:今日の試合に限らず、ここのところ守備の安定感がシーズン当初よりも良くなってきたと思います。その部分で、ここが変わったとか、手ごたえのようなものはありますか?
「やはり、チーム全員がJ1のスピード、強度に慣れてきて、もう一歩寄せないといけないだとか、マークの確認を怠らないだとか、そういった連携面が出てきているので安定してきたのではないかなと思います」

Q:今日のような試合を勝点1ではなく3に持っていくというのが次へのステップになると思います。そういう意味では、どういう点を向上させなければいけないとお考えでしょうか?
「僕自身は、ああいう展開の中で点が取れるCBになりたいと思っていますし、そうでなけれはいけないし、そういうことを求められていると思うので、ああいう流れの中で、CKやFKの場面で点が取れるCBになっていきたいと思います。チームとしては、あそこで鹿島さんの勢いを逆に跳ね返すような、押し込んで、押し込んで、最後に1点をもぎ取る、何が何でも取ってやるという、チーム全員の勝ちこだわる貪欲さというものが必要かなと思います」

Q:今日はジョン マリ選手がフル出場しました。新しい選手が入ってくることで、チームの中で意識を変えたりするようなところはあるのでしょうか?
「ジョン マリ選手の特徴を活かすように普段の練習から心がけていますし、サッカー以外の部分でも、彼は本当に明るく陽気な選手なので、みんなともいいコミュニケーションが取れていると思います」

◎重廣卓也選手(福岡);
Q:公式戦のフルタイム出場は久しぶりでしたが、コンデイションその他、どのように感じていらっしゃいますか?
「疲れました、はい」

Q:感覚的なところも含めて、だいぶ戻ってきているといったところでしょうか?
「全然ですね。まだ半分も出せていない感じではあるんですけれども、今日、フルタイムでできたということは、僕としては収穫だったかなと思います」

Q:試合の方は苦しい時間帯もありましたけれども、勝ち越すチャンスもあった試合だったと思います。その中でのドローという結果について、どのように感じていらっしゃいますか?
「やはり、もっと一人ひとりの成長がかなり必要になるなと、この試合で改めて感じました。個人的にもそうですけれども、細かいミスだったり、守備でもポジショニングでのミスだったり、本当に細かいところのミスがチーム全体で増えて、なかなかいい時間帯が作れなかったりしたので、本当に一人ひとりの成長が大事かなと、そんなふうに思った試合でした」

Q:やはり、ボールを持つ時間をもっと増やす、フィニィッシュの精度、強度を上げる、そういったところになりますか?
「前半からボールを動かしたいと思うんですけれども、うちの場合、リーグ戦でもそうですけれども、後半はボールを動かせたりできるので、それを前半からできたら、かなり優位に試合を進めることができると思うので、そういった部分でメンタリティもそうですけれども、前半から守備で堅く入るだけではなくて、しっかりと自分たちでボールを動かしていくということも、そろそろやっていかないといけないのかなと、そんなふうに思います」

Q:今日はジョン マリ選手がフル出場しました。彼が入ってくることで、チームとして特に意識するようなところはあるのでしょうか?
「やはりフィジカルが強いのでターゲットになりますし、彼自身もデュエルのところでは負けないのでどんどんボールを入れてきてくれと言っていて、グラウンダーというよりは、胸とか、相手の背後で競り合うようなボールを彼自身が要求していたので、そういうこともあって、前半はそういうボールが増えていたんですけれども、そういった良さを引き出せていたのかなとは思いました」

[中倉一志=取材・校正・写真]

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ