【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J1第13節 福岡-柏】「決定機をものにできず、ものにされた。それが勝敗の分かれ目」/ネルシーニョ

2021明治安田生命J1リーグ 第13節
日時:2021年5月9日(日)14:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/4,688人
結果:アビスパ福岡 1-0 柏レイソル
得点:[福岡]志知孝明(48分)

◎ネルシーニョ監督(柏);
Q:試合を振り返って
「今日のゲームというのは予想通りですね。非常に拮抗したゲームになりましたけれども、ミドルゾーンでの攻防、そうとう相手も球際のところを厳しく持ち込んでいました。流れの中で相手が空中戦に持ち込んでくるだろうということも、うちが事前に準備していた通りだったのですが、再三、チャンスを作っておきながら、そこの決定機というものをものにすることがいできず、一方、相手はコーナーキックからの数少ないチャンスをものにしたと。そこが今日の勝敗の分かれ目だったというふうに思います」

Q:先制点を奪われてからのゲームプランは、どのように考えていたのか教えてください。
「アンジェロッティを入れてから5バックから4バックに変えました。前線により人数をかけて得点を取りに行かないといけない状況だったので、(呉屋)大翔と前線で2トップにおいて、前線で起点を作る、後ろから入って来るボールをしっかりと前線でキープしながらタメを作ることを狙いにして、5枚から4枚に変えたということです」

Q:前節に続いて無得点という結果に対して、どのように受け止めていらっしゃいますか?
「チャンスは作れていますけれども、そのチャンスをなかなか得点に結び付けることができていないという課題が残るのですが、これまでずっと選手たちは中3日でそうとうな過密日程をこなしてきて、次から次へと試合が来る中で、十分な修正、準備ができていないというところは否めません。ただ、来週は1週間空くので、特に最後のフィニィッシュ、決めきるというところについては、これまでもチームとしてのテーマとして取り組んできたことではありますが、詳細について修正する十分な時間が取れると思うので、そこにフォーカスしたトレーニングを積んでいければなと思っています」

[中倉一志=取材・構成・写真]

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ