【サッカー人気3位】熱を帯びるリカルド監督の“講義” 20…

「football fukuoka」中倉一志

【アビスパ’s Voice】「攻撃でも主導権を取れるような自分たちの仕組み、プレーを高めていかなくてはいけない」/長谷部茂利

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2021年5月23日(日)
場所:ZOOMによるリモート取材

◎長谷部茂利監督;
Q:仙台も然り、湘南も然り、少し周りのアビスパを見る目が変わって来て、アビスパにフルパワーでぶつかってくるなというような印象を受けます。その中でも、ひるまずに戦って勝てるというところは、やはり連勝している自信から来るものなのでしょうか?
「自信と、『おごらず、ひるまず、はつらつと」。どこかの高校が標語で使ってたんですけれども(笑)、ある意味、スポーツの試合、サッカーに対して、どういうふうに試合に入っていくか、

(残り 2221文字/全文: 2480文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ