【サッカー人気3位】「年齢に関係なく誰よりも活躍したい。そ…

「football fukuoka」中倉一志

【無料記事】【記者会見 J1第17節 大分-福岡】「選手、コーチと一緒に高められるように取り組んでいきたい」/長谷部茂利

2021明治安田生命J1リーグ 第17節
日時:2021年5月30日(日)15:03キックオフ
会場:昭和電工ドーム/5,793人
結果:大分トリニータ 2-1 アビスパ福岡
得点:[大分]長沢駿(7分)、エンリケ トレヴィザン(70分)、[福岡]ジョルディ クルークス(77分)

◎長谷部茂利監督(福岡);
Q:試合を振り返って
「試合の入りのところで、今日は十分に注意をして入ったつもりです。もしくは自分たちがいい形を作っていこうということで入ったのですが、真逆の展開になってしまいました。またそこは精査して、もっといいものができるように、失点はしない、得点を取る、そういうふうに持っていけるように、もう一回、いろいろと高めていきたい、考え直したいというふうに思っています。またセットプレーから失点してしまいましたが、自分たちが2失点してしまった、1得点しか取れない、そのままではやはり試合には勝てない、勝つことは難しい。自分たちがそういう形をとっていかなければいけないのに、今日は、そういう意味では大分さんにやられてしまったなというふうな印象です」

Q:今日のゲームを見ていると、選手のみなさんに少し焦りが感じられたような印象もあります。メンタル的な部分ではどのようにご覧になっていますか?
「ここ何試合か先制されて。自分たちが先制して、もしくは同点で後半にという形はあるんですけれども、先制されたときのメンタリティが少し揺らいでいるかなという印象はあります。ただ選手たちはそうは言っていませんし、私も1失点したからどうというわけではありませんが、勝つためには2点取らなくてはいけないというところが、時間が経つにつれて、少し重くのしかかってくるのかなというのは感じます」

Q:リーグ戦は少し日程が空きますけれども、前節、そして今日の出来を含めて、どんなところを改めて整備したいというふうにお考えでしょうか?
「攻守にわたって、もう少し自分たちがやろうとしていることを高めることが大事だと思います。大きく変えるというよりは、自分たちがやろうとしていること、できそうなことを、もう少しできるように、回数と質と、そこに尽きると思います。大きく変わる、もしくは急にすごく良くなるということはあり得ないと思うので、また選手たちと、コーチと一緒に、少しでも高められるように取り組んでいきたいと思います」

Q:ほぼ前半戦が終わりましたが、ここまでの戦いぶりをトータルで振り返って、勝点なども含めて、監督はどのように受け止めていらっしゃいますか?
「ギリギリのところで取れたラッキーな勝点もありましたし、今日のように、勝点を取れたんじゃないかというゲームで落としているというような、自分たちがもう少しちゃんとボールをつなぐ、守備のところをきちんと守ることができればという、勝点を落としたという印象のあるゲームも何試合かあったので、そういう意味では、まだまだ成長過程で、もっと良くなるなという印象です。勝点を積み上げてきているので、そういう意味では希望に満ちていますし、今日ぐらいのゲームでも1-2という、そういう意味では、もっと良くしてゲームに臨んでいきたいなと、そういう希望に満ちています」

[中倉一志=取材・構成・写真]

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ