【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

「football fukuoka」中倉一志

【アビスパ’s Voice】「清水戦はパワーを出せないままに90分間を終えてしまった。最大出力を出すための準備をしたい」/前寛之

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2021年10月12日(火)
場所:ZOOMによるリモート取材

◎前寛之選手;
Q:清水戦から神戸戦まで2週間のインターバルになりました。敗戦から少し時間があったというところで、特に意識してトレーニングされたことはあるのでしょうか?
「あまり多くは変わっていないトレーニングをしながら、ただ負けがあったので、一つのボールに対するこだわりとかは、一人ひとりが意識してトレーニングしていると思いますし、僕自身も、ああいった負け方をしてフラストレーションがたまった中で間が空いたので、自分自身によりフォーカスしてトレーニングをしています」

(残り 3616文字/全文: 3894文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ