【サッカー人気5位】江坂任がリーグ優勝のために求められる得…

「football fukuoka」中倉一志

【中倉’s Voice】城後寿:チームために、クラブのために、そしてファン、サポーターのために、城後はピッチ内外で戦い続ける

「チームのために何をしなければいけないのか。今するべきことは何か」
2021シーズン、城後寿の口から何度もその言葉を聞いた。トレーニングでは自らを磨くために100%の力で臨み、ピッチに立てばファン、サポーターのために、仲間のためにゴールを目指し、守備に走る。結果を出すことはもちろん、「みんなの心に響くようなプレー、気持ちが伝わるようなプレーを、いつも心がけている」と話す。「城後が出てくると雰囲気が変わる」と呼ばれるのは、そんな気持ちが届いているからに他ならない。

(残り 970文字/全文: 1202文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ