「football fukuoka」中倉一志

長谷部茂利/「自分たちはいつものスタイルで、戸惑うことなく全力で、最大出力で向かって行く」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2022年5月15日(日)
場所:zoomによる

◎長谷部茂利監督;
Q:川崎戦は狙い通りに推移していて、先制点を境に相手の力が出てしまったという印象を持っています。前半にチャンスになりかけたシーンがいくつかあって、そこでゴールが決まっていれば、あるいは、あの時間に相手の先制点がなければ、また違った展開もあったのかなと見ていましたが、監督はどのように整理されていらっしゃいますか?
「おっしゃる通りの面もあると感じますが、もう少し攻撃のところで自分たちがミスをしないでつなぐ、ボールを前に運ぶ場面があってもよかったなと思います。

(残り 1946文字/全文: 2223文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ