「football fukuoka」中倉一志

長谷部茂利/「やるべきことをもう一度見直すという意味では意識を持つだけで変わると思っている」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2022年6月19日(日)
場所:ZOOMによる

◎長谷部茂利監督;
Q:前節の清水戦で今シーズン最多の3失点をしましたが、試合後の監督のコメントからは、一から見直すのではなくて、多少の修正で改善は可能だという感じに受け取れました。広島戦に向かうにあたって、守備面ではどういう改善を施したのでしょうか?
「特別な修正は施していないんですけど、自分たちのやるべきことというのを、もう一度、言葉で確認して試合に挑む、そういう形をとりたいと思っています。というのは、ボールの失い方が悪かった、またクロスから失点してしまった、クロス対応が悪かった、3失点目に関しては、自分たちがリスクをかけて得点を取りに行っていた場面ではありましたけれども、リスクマネジメントのところがきちんとできていなかったというか、バランスがちょっと悪かったですね。

(残り 3469文字/全文: 3846文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ