【サッカー人気5位】オーストラリア戦、地域CL組み合わせ、…

西部謙司 フットボール・ラボ

【J1第25節分析レポート②】一見スゴさがわかりにくい鹿島のセルジーニョが魅せる絶妙な“巧さ”。上田綺世と名コンビ誕生の予感

毎週、火曜日にお届けするJリーグ戦術分析。今週は、J125節の名古屋vsFC東京、清水vs鹿島、横浜FMvsガンバ大阪を中心に3回に分けてレポートします。

なぜ日本代表に選ばれないのか不思議な三竿健斗

ACLの後でメンバーを入れ替えた鹿島アントラーズでしたが、アウェイで清水エスパルスに4-0と快勝しています。

上田綺世が1トップ、トップ下に遠藤康という前線で臨んだ鹿島はセルジーニョのパスで抜け出した遠藤が落ち着いてループ気味のシュートを決めて先制します。遠藤のシュートもさることながら、セルジーニョのパスが絶妙でした。

(残り 433文字/全文: 692文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ