【サッカー人気5位】続く連戦にポステコグルーは「複数のやり…

西部謙司 フットボール・ラボ

【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ大阪の補強が地味なのは必然? 優勝を狙えそうな名古屋の積極補強

J1クラブの移籍動向を徹底査定。今回は川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパスの補強をチェックしてみました。

<今回の見出し>

・川崎フロンターレ:圧倒的な戦力も補強はマイナスか? 

・ガンバ大阪:FWの層の薄さが気になるが……

・名古屋グランパス:手堅い即戦力を積極的に獲得 

 ■川崎フロンターレ:圧倒的な戦力も補強はマイナスか? 

2020年の王者、川崎フロンターレにはジョアン・シミッチが名古屋グランパスから加入します。左足の正確な長短のパス、ヘディングの強さも何気にポイント高い。川崎のプレースタイルにも合うと思います。大分トリニータから加入する小塚和季もタイプとしてはフィットしそうですね。ただ、昨季は2年前ほど活躍していなかったのは少し気になりますが。知念慶も大分からの復帰になります。

しかし、移籍に関してはマイナスのほうが大きい気がします。

(残り 1358文字/全文: 1733文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック