現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

西部謙司 フットボール・ラボ

【西部謙司の移籍通信簿】今オフの主役…ロティーナ清水の補強がエグすぎる問題!? 主力流出の仙台で最も懸念されるポジションは? 湘南で注目は畑大雅

J1クラブの移籍動向を徹底査定。今回は清水エスパルス、ベガルタ仙台、湘南ベルマーレの補強診断と今季のキーマンをピックアップしました。

 <今回の見出し>

清水エスパルス:大補強でオフの主役に。ロティーナらしいエグい守備の補強。懸念材料は…

ベガルタ仙台:昨季の主力がごっそり移籍。長沢が抜けたFW以上に心配なポジションは?

湘南ベルマーレ:激しい出入りで不安材料はCBのセンター? 面白い畑大雅という存在

 

清水エスパルス:大補強でオフの主役に。ロティーナらしいエグい守備の補強。懸念材料は…

オフの主役といっていいでしょう。補強が勇ましいです。

ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(←セレッソ大阪)が来ます。これが最大の補強かもしれません。そして即戦力が続々加入しております。

GKに日本代表の権田修一(←ポルティモネンセ)を補強。DFには鈴木義宜(←大分トリニータ)、片山瑛一(←C大坂)、原輝綺(←サガン鳥栖)、ウィリアム・マテウス(←コリチーバ)が加入しました。ファン・ソッコが鳥栖に移籍しましたが補って余りある補強でしょう。

MFは突破力のある中山克広が横浜FCから加入。FWにはチアゴ・サンタナ(CDサンタクララ)、ディサロ燦シルヴァーノ(ギラヴァンツ北九州)、指宿洋史(←湘南ベルマーレ)。

GKとDFの補強がエグいです。

(残り 1795文字/全文: 2359文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ