FOOTBALL TODAY KANAZAWA

「逆に早く始めても大丈夫なくらい」。髙橋一隆フィジカルコーチが選手のコンディションに太鼓判

「ゼロからのリスタートになるかもしれない」。一時はそう危惧した髙橋一隆フィジカルコーチだったが、全体練習再開後の選手たちの状態は極めて良好だと言う。運動量を武器としながら少数精鋭で臨む今シーズンの超過密日程。これを乗り越えるうえで鍵を握る髙橋フィジコに話を聞いた。

 

順調なリスタート。言葉の裏に垣間見える手応え

 

ーー1日から全体練習を再開したが、選手たちの状態は?
「率直に言って悪くないと思う。練習中断期間には基本的なメニューを与えていたが、状況が状況だったので選手の自主性に任せていた。ここまでは感染させないマネジメントを徹底しながら、可能な限りのステップアップは踏んでこられている」

 

ーーでは、もう一度キャンプを行う、フィジカル的にガンガン追い込むという感じではない?
「自粛に入ったタイミングでは、『再開に向けてゼロからスタートさせないといけないかな』と監督とも話していた。完全に外出自粛、外でのトレーニングも難しそうだったので。でも、現状はそうはなっていない。シーズン最初より上の段階からリスタートできる感覚ではある」

 

ーーでは、リーグ戦再開まで4週間弱(取材は6月2日)あれば大丈夫?
「正直、十分。逆に早く始めても大丈夫なくらい」

(残り 935文字/全文: 1474文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ