FOOTBALL TODAY KANAZAWA

廣井キャプテンが語るチームの現状、松本戦に向けて。布監督の印象についても少々話してもらいました

リーグ再開まであと2日。廣井友信キャプテンに自身の状態やチーム状況、松本戦、noteのことなどを聞いた。さらに、このチームの選手で唯一(なのかな?)、松本の布啓一郎監督が率いていた市船と高校時代に対戦経験があるので、そこについても話してもらっています。

 

ーーいまのチーム状況は?
「やりたいことを表現できる回数は増えてきたが、まだやるべきことは多い」

 

ーーそのやるべきこと、課題とは?
「守備でいえばどこからプレスにいくのか。なるべく前でボールをとりたいので全員で連動しなければいけないが、どうやるのか、90分やり続けることができるのか、ということ。攻撃ではみんなで同じ絵を描いて崩すというのが狙いで出せているシーンも多くあるが、もっとやれる。あと、最後決めきるところは毎年の課題としてある」

 

ーー守備の連動というのはコンセプトを理解するというレベル? 理解はしているがそこからどう動くかというレベル?

(残り 1753文字/全文: 2166文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ