FOOTBALL TODAY KANAZAWA

ボールは奪えた、攻撃の形もできていたが……【第21節・東京V戦レビュー】

 

2試合連続で逃した勝点

 

町田、長崎、徳島の3引き分けはドローで御の字、しかし前節・今節は連続して勝点を失ったという印象が強い。柳下正明監督も前節の福岡戦後に「勝点3をとれなかったのは非常に残念、悔しい」と口にし、今回の東京ヴェルディ戦後には「勝点1じゃなくて勝点3がほしかったし、とらないといけない」と言い切った。

 

チャンスがないわけではない。ボールを奪うこともできているし、狙い通りの攻撃でゴールに迫っている。ただ、ネットを揺らすことができず、画竜点睛を欠く形になってしまっている。

 

(残り 1641文字/全文: 1905文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ