FOOTBALL TODAY KANAZAWA

勝負を分けた40分間と10分間【第7節・千葉戦レビュー】

 

守備を固められる前に

 

悪くない時間帯に失点し、守りを固めた相手を前になかなかチャンスをつくれずに敗れる。今年も昨年と同じような千葉戦となったが、長いシーズンにはこんなゲームもある。むしろ結果という意味では今シーズンここまでがうまくいきすぎていたほどだった。

 

それでも千葉戦を振り返れば40分+10分、計50分間の「ここでなんとかしていれば」という時間帯があったような気がする。

(残り 1426文字/全文: 1630文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ