FOOTBALL TODAY KANAZAWA

第一防衛線を突破せよ【第8節・新潟戦プレビュー】

 

即時奪回が信条の新潟

 

新潟戦を前に藤村慶太は「新潟は首位にふさわしいと思う。いま一番バランスがいいし、チームのみんなでハードワークができている」と話す。首位の新潟は21得点(リーグ1位)5失点(リーグ3位)で6勝1分無敗。琉球とともに頭一つ抜けた存在となっている(3位・金沢と1・2位の勝点差は6だが、3位と18位の勝点差も6)。

 

その「首位にふさわしい」新潟と戦うためには、彼らが築くアグレッシブな第一防衛線をいかにかいくぐるか。まずはそこが求められる。

(残り 1475文字/全文: 1720文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ