FOOTBALL TODAY KANAZAWA

金沢は「絶好調」なのか。J論チャンネルで伝わったかな? ということ

 

例年とそれほど変わらない成績

 

先日、『J論チャンネル』なるものに出演させていただいた。もともと話すのがあまり得意ではないしトークの瞬発力があったりアドリブがきくほうでもない。しかも生配信ということで、オファーをいただいたときには迷ったが、取材させてもらっているクラブがいろいろと「挑戦」しているので、自分にとっても新たな挑戦をしてみた。

 

やはり舌足らずなところもあったので、今回は補足をしてみたい。まず、もともとの趣旨が「絶好調! ツエーゲン金沢」ということだった。そういう立場で呼んでいただけるのはありがたいし、順位を見てもわからなくもない。自分が編集者の立場で媒体をつくっていてもそういう企画を立てると思う。企画段階では3位だったりしたと思うので、なおさらわかる。

 

ただ、いま現在、金沢は本当に絶好調なのだろうか。今回はそれについて書いてみよう。

(残り 2132文字/全文: 2527文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ