FOOTBALL TODAY KANAZAWA

京都戦の2失点目。ホドルフォからはどう見えたのか

京都戦後の会見で渡邊泰基は2失点目を振り返り、自分がホドルフォに対して声を出していれば三沢直人にシュート性のクロスを入れられることもなかったと話していた。では、あの場面、三沢のマークについていたホドルフォはどう感じていたのか。

(残り 1240文字/全文: 1353文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ