FOOTBALL TODAY KANAZAWA

千葉の定置網とサウダーニャという銛【第23節・千葉戦プレビュー】

定置網にかかる魚のように、まんまとブロックのなかに誘導され、奪われてカウンターで失点。その後は強固になっていく網を破ることができずに試合終了。千葉戦は内容は悪くないのに負けるという印象が強いが、千葉の側からすれば、毎回海流に乗って網に入ってくる魚を待つだけだったのかもしれない。そしていまの千葉にはその網だけでなく、どでかい銛を持った漁師が現れた印象がある。

(残り 1078文字/全文: 1258文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ