FOOTBALL TODAY KANAZAWA

へこむような結末ではあったし、未勝利は続いているが【第30節・松本戦レビュー】

 

丹羽に見えた復調の兆し

 

10人の相手に試合終了間際に追いつかれてのドロー。この試合の流れや残留争い直接対決3連戦の1分2敗という結果も踏まえれば、痛すぎる勝点1だった。それでも山口戦と同様に内容が最悪だったかといえば、そうではない。

(残り 1588文字/全文: 1715文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ