FOOTBALL TODAY KANAZAWA

様変わりした相模原。ギラギラした若い力を勢いに乗せたくない【第35節・相模原戦プレビュー】

「監督も代わっているし、夏にとった選手の人数を見ても、まったく別のチームになっている」。廣井友信はいまの相模原を、こう表現する。前節のスタメンと3月に戦ったときのスタメンを比べると、同じなのは4人だけ。スタメン平均年齢は3歳も若くなっている。さらに言えば、前節のスタメン平均年齢は全22チーム中最も若く、24.36歳だった(金沢は25.45歳)。

 

ここ4試合は勝ちがないが、甲府や琉球に勝ち、磐田や長崎からも勝点をとっている若くて勢いのあるチームを相手に、金沢はどう戦うのか。

(残り 1278文字/全文: 1521文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ