FOOTBALL TODAY KANAZAWA

強い仙台を前に警戒警報発令中。ただし今年一番のワクワク中【第16節・仙台戦プレビュー】

 

年に数度の言葉

 

早いもので今シーズンの前半戦も残り6試合。あと1ヶ月でシーズンは折り返しを迎えることになる。ゴールデンウイークの連戦が終わったと思ったら、次の1ヶ月は仙台、山形、東京ヴェルディ、岡山、横浜FCといった力のある上位陣との対戦が続いていく正念場になりそうだ。

 

ただ、柳下正明監督は「上位、下位は関係ない。どことやっても難しい。上位にいてもうちとの相性、うちがやっているサッカーとの比較でチャンスができるチームはある」と話しており、単純な順位での優劣を否定する。

 

では、今節の対戦相手である仙台を指揮官はどう見ているのか。

(残り 2158文字/全文: 2445文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ