今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

福島ユナマガ

【緊急コラム】時崎悠監督退任によせて~「時さんは本気で今季のJ2昇格を目指していた」

J3リーグ最終節終了から2日経った12月7日、福島ユナイテッドFCは時崎悠監督の退任を発表した。今季の成績は13勝6分け9敗の5位。クラブ過去最高成績に導き、攻守にアグレッシブなサッカーを見せ、2度のJリーグ月間最優秀監督に輝いた指揮官が、1年でクラブを離れることに、驚いたサポーターやサッカーファンも多いことだろう。

まずは時崎監督の今季の素晴らしいチームづくりに敬意を表したい。MF鎌田大夢や、FW長野星輝など若手選手を育て上げ、GK山本海人やDF鎌田翔雅などベテランの力もしっかり引き出した。そしてショートパスをつなぐだけでなく、迫力を持ってゴールに襲いかかる攻撃と、球際に厳しく行く守備ががっちりかみ合い、サポーターを大いに魅了し、サッカーの醍醐味を十分に感じさせた。

そんな時崎監督がクラブを離れるのではないか、そんな予感を覚えたのは、12月1日の練習後新聞各社やテレビ局などが多く集まり、囲み取材をした時だった。

(残り 2138文字/全文: 2548文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ