【サッカー人気2位】【試合分析】吉田 達磨監督の監督会見か…

福島ユナマガ

【福島】1月20日始動日MF鎌田大夢コメント「クラブから提示された背番号は8でしたが…」

1月20日始動日初練習後、今季から背番号10に変更となったMF鎌田大夢選手がメディアの囲み取材に応じた。

――初練習を終えてのお気持ちは。

監督も代わって、選手も変わって、すごいフレッシュな気持ちです。初めて全員揃った日だったので、すごく楽しく練習できました。

――ご自身の調子はどうですか。

しっかり準備はしてきているので、体はまあまあ動くのですけど、コンディションはもっともっと上がると思うので、これからケガをしないようにゆっくり上げていきたら良いと思います。

――プロ2年目の昨季はどんなシーズンでしたか。

すごく試合にも出させてもらって、いろいろな経験ができたのですが、結果が少し足りなかったシーズンかな、と思いました。

――新たに背番号10を背負いますが、クラブからもらった時の気持ちはいかがですか。

チームから期待されている証拠だな、と嬉しかった部分もありましたし、そういう番号をもらったので、自分が中心になってチームを勝利に導いていけるような選手にならないといけない、という責任感やプレッシャーもあって、それを苦にしないで楽しみながら今年やっていければ良いな、と思います。

――高校(昌平高)の後輩(DF八木大翔)も入ってきましたが。

あまり何とも思っていませんが、自分から盗めるものがあれば盗んでいってもらいたいですし、なるべく多くの試合に出た方が、八木自身のためにもなると思うので、しっかりトレーニングでみんなにアピールして、他の選手から認めてもらえるようになれば試合も出られると思いますので、頑張って欲しいな、と思います。

――今季の(個人的な)目標は。

昨季得点0で、それがとても悔しかったので、今季は得点+アシストで二桁以上を目標にしたいと思っています。

(以上テレビ取材、以下ペン記者囲み取材)

――背番号10は自分から欲しいと言ったのですか。クラブから言われたのですか。(ユナマガ小林質問)

最初は8番を(クラブから)提示されました。「(池田)昌生君(現・J1湘南、3年間福島でプレー)が3年目で8番を付けて湘南に行ったから」という風に言われたのですが…

(残り 1613文字/全文: 2489文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ