【サッカー人気5位】様々な要素を孕んだ“変身”。深刻さを増…

福島ユナマガ

【福島】【無料記事】磐田DF大武峻の完全移籍加入が決定!昨季J2群馬で14試合出場、J1・J2での経験豊富なセンターバック

福島は1月23日、昨季J2の磐田に所属し契約満了となっていたDF大武峻の完全移籍加入を発表した(写真ⒸJUBILO IWATA)。

大武は福岡県出身の29歳。筑陽学園高、福岡大を卒業後、J1(2017年はJ2)名古屋でプレー。2017年途中にJ1(2018~2019年はJ2)新潟へ完全移籍。2020年J2磐田に完全移籍し、その年は8試合に出場。昨季は天皇杯2試合出場にとどまっていた中、7月J2群馬に期限付き移籍し、14試合に出場した。昨年12月25日に磐田の契約満了と、群馬の期限付き移籍期間満了が発表されていた。

フィジカルが強く、キャプテンシーのあるセンターバックで、J1・J2での実績は十分。若い選手の多い福島の中では、豊富な経験を若手に伝える役目も期待できる選手だ。また、服部年宏監督がコーチを務めていた磐田に所属しており、既に服部監督がパーソナリティやプレー面で把握できていることも大きい。センターバックの層が若干薄かった中、非常に大きな補強となった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ